☆★☆★☆★最新わが家ニュース☆★☆★☆★

 

2017年も、皆さまにとって良い年でありますよに!

 

現在わが家は都合によりお休みをいただいております。

再開の折にはあらためてお知らせいたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 「叶えたい未来を自分の中でしっかりとイメージすること」
「叶う前提で今この瞬間を生きること」
「願う未来が叶う事に、今ここで感謝すること」

1年の節目とされる節分ですが、自分の人生の
節目の日は、自分で「今ここから!」と、決めて
しまえばいい、と私は思っています。

「ありがとう絵馬」には、そんな思いを込めました。

願う未来が叶う前提で、先に、「ありがとう」と、感謝の
気持ちを書き込んだ時、そこへたどり着く道が拓けます。


占いでも神頼みでも無く、自分自身の宣言とも言える儀式です。

 

※tsunagu∞トーク・ヒーリングの最後には、ご自身で気付いた、

本当の心の声や叶えたい事を、カラーセラピーで導いたセラピー

カラーのリボンを付けたありがとう絵馬に書き込んでいただきます

 

「ありがと絵馬」と「ありがとう根付」
わが家にて、販売中です。

自分自身へはもちろん、大切な方への贈り物にも。
可愛い鈴の音が鳴る根付は、お土産にも
喜ばれると思います♪

 

「tsunagu ∞ トーク・ヒーリング」

答えは自分の中にある。

 

大切なのは、自分の心の声や

本当の気持ちに気付くこと。

 

これまでの自分

今この時

未来のこと

 

自分の中の想いや感情を言葉に

してみませんか?

 

カラーセラピーや生まれ持った魂のテーマなど無限に広がる新しい気付きの扉へとあなたの心を繋いでいきます。

トーク・ヒーリングの最後には、ご自身の魂から導き出されたセラピーカラーのリボンを結んだ「ありがとう絵馬」に、今まで気付けなかった本当の心の声や叶えたい事を書き込んでもらう、

「魂ありがとう宣言」をしていただきます。


 カラーセラピーやソウルナンバーテーマは

「占い」ではありません。シンプルに
「本当の自分自身」に気付く為のツールです。

 

 リラックスした心もちで話したり、キレイな色を見て、触れるだけでも、
不思議な程、癒されたりリフレッシュできるものです。

 

私自身、生まれつきのアトピー性皮膚炎や、摂食障害、家族、夫婦関係

など、様々な問題を抱えていました。また、少し前に、これまでずっと

胸の中に閉じ込めていた大きなトラウマを乗り越える事ができました。

生涯抱えていかなければと思って心にしまいこんでいた様な事です。

色々な経験や出逢い、愛すること、愛される事、本当の自分に気付く

事で、絶対に許せない様な体験を、許せた時、心と身体が生まれ

変わった気持ちを味わいました。

 

生きる事を、心から楽しめている今があります。

良い時も、そうじゃない時も、今ここにある命、

あなたの魂が喜ぶ生き方をしましょう。

私はどんな時も、大きな幸福感に包まれています。

 

その経験が、この、トーク・ヒーリングを私の

ライフワークとして続けて行こうと決めた理由です。

 

まずは、話したい!聞いて欲しい!そんな気持ちで、

ぜひ、体験してみてください。

 

女性限定・完全予約制
   

ご予約・お問い合わせは わが家まで。

0162-82-2923

080-4508-7828(堂脇)

 

 

 

あなたがいる今日に、ありがとう。

   さとみんぬ  堂脇 さとみ)

 

ありがとう料理家

ソウル(魂)ヒーラー     

                  

 

北海道旭川市出身 42歳

 

2009年2月より豊富町へ移住。

 

2011年11月 餅cafe & stay わが家 オープン。

 

自身や長男のアトピー経験から身体と心に優しい

料理を心がけ、ありが豆(とう)料理と名付けて

cafeメニューにも活かしている。

 

2013年6月、さまざまな経験からの気付き、

「生きることは、つなぐコト」のコンセプトのもと、

各種イベントの開催や、心と肌に優しいオーガニック

マスク「肌ラクマスク」等の製作販売も行う。

 

2015年3月より、豊富温泉での長期湯治滞在者向けの女性限定移住体験ホーム stayわが家オープン。

自身の経験を元に湯治者支援、親子湯治サポートなどをライフワークとして活動中。

 

2016年、一年を通して、町や教育委員会主催の料理講座の講師、イベントでのお弁当製作(30~50個弱)

 

9月からは、ライフワークとして、カラーセラピーやソウルカラーナンバー等を使い、tsunagu∞トーク・ヒーリングをスタート。魂の癒しへと導きます。

 

「想い」

現在は育児を中心とした生活の中、

マイペースで様々な活動をさせていただいています。

 

生きるコトを諦めそうになる位に重傷のアトピー性皮膚炎で入退院を繰り返し、内からも外からも強い薬が手放せない生活でした。

一筋の光も見えない状態を経験したからこそ、日々の暮らしに感謝して、今を大切に生きるコトができています。

 

女性として、母親として、命を、すべての物事を大切につないでいきたい。

泣いたり笑ったり、喜怒哀楽味わい尽くして、今ここにある、一度きりの人生を愉しみたい。

 

皆さんが今日も健康で、幸せでありますように!